札幌テレビが運営する北海道のヘルスケア情報サイト
医療施設情報

医療法人社団済安堂 札幌・井上眼科クリニック

いりょうほうじんしゃだん さいあんどう さっぽろ・いのうえがんかくりにっく
住 所
札幌市中央区南1条西1丁目1 札幌シャンテ 1階・地下1階
電 話
011-200-3755
院 長
院長:清水 恒輔
休診日
土曜午後・日曜・祝日・年末年始
診療科
眼科

診療時間について

診療時間
[午前]
09:30~12:30
[午後]
14:00~17:30
【緑内障外来】毎月第1・3週目 月曜日 9:30~11:30
【角膜・ドライアイ外来】毎月第4週目 水曜日 14:00~16:00
【黄斑外来】毎月第2週目 木曜日 14:00~16:00
  ※専門外来はお電話にてご予約ください。

休診・診療時間変更のお知らせ

変更のご案内はございません。

特殊診療・設備の特徴

・一般眼科診療に加え、緑内障、角膜・ドライアイ、黄斑の専門眼科外来を開設
・初診から3~7日で白内障、涙道、眼瞼などの日帰り手術が可能
・多焦点眼内レンズを用いた白内障の日帰り手術にも対応 ※選定療養になります。
・眼に特化した検診「眼科ドック」を実施(自由診療、11,000円)

※選定療養とは、患者さまご自身が選択して受ける追加的な医療サービスで、その分の費用は全額自己負担となります。多焦点眼内レンズの種類により費用が異なりますのでお問い合わせください。

当医院の特徴

【院長からのメッセージ】
札幌・井上眼科クリニックは、東京・お茶の水で130年以上続く井上眼科病院グループで初となる北日本での拠点として、2019年5月に開院いたしました。一般眼科診療をはじめ、緑内障、角膜・ドライアイ、黄斑の専門眼科外来を設け、日帰り手術も可能な施設です。

私自身も札幌で生まれ育ち、地域の特性や患者さまそれぞれのニーズに応じた眼科医療を提供することを心がけております。

職員一同、患者さまの目線に立ち、不安や気持ちに寄り添った診察を行ってまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

【診療の特色】
一般的な外来診療から日帰り手術にも対応。白内障をはじめ、涙道(涙の通り道)や眼瞼(まぶた)の日帰り手術を行っています。患者さまの希望日に手術を行えるよう、手術までの待期期間の短縮に努めています。

また、さまざまな眼科疾患に対応できるよう各種専門外来も開設し、緑内障外来を井上賢治理事長、角膜・ドライアイ外来を井上眼科病院の天野史郎副院長、黄斑外来を旭川医科大学眼科の柳靖雄主任教授が担当しています。一つの施設内で疾患ごとの担当医師による専門的な医療を提供するクリニックとして、大学病院に行かなくても自分が生活する地域で高度な医療が受けられる「眼の総合病院」を目指しています。

2020年1月からは「眼科ドック」を開始し、自覚症状のない病気の早期発見と眼の健康維持にも力を入れています。

【その他ご案内】
眼科疾患の症状や治療法、手術についての説明など、どなたでもご自由にご参加いただける公開セミナーを定期的に開催しています。開催日程については当院ホームページをご参照ください。

関連情報

先生の声

交通アクセス・周辺環境

JR「札幌駅」より地下道にて大通駅へ 37番出口直結 徒歩約15分
札幌市営地下鉄「大通駅」 37番出口直結
札幌市電「西4丁目」停留場 徒歩約5分
中央バス「南1条バス停」より 徒歩約1分

医院周辺の天気