札幌テレビが運営する北海道のヘルスケア情報サイト
医療施設情報

医療法人社団 仁秀会 白石整形外科

いりょうほうじんしゃだん じんしゅうかい しろいしせいけいげか
住 所
札幌市白石区中央2条4丁目1-2
電 話
011-831-5799
院 長
院長・理事長:河村 秀仁
休診日
土曜午後・日曜・祝日
診療科
リハビリテーション科 整形外科 リウマチ科

診療時間について

診療時間
[午前]
09:00~12:00
[午後]
14:00~18:00
受付は8:30~12:00、13:30~18:00となっております。

休診・診療時間変更のお知らせ

年末年始は12/29(木)午後~1/3(火)まで休診とさせていただきます。

特殊診療・設備の特徴

【設備】
入院19床、手術室あり、レントゲンあり

〇超音波診断装置(エコー)
 レントゲンではわかりにくい靭帯などの診断に有用です。

〇骨密度測定装置
 骨粗鬆症の診断に有用です。当院では骨粗鬆症の各種治療およびリハビリ指導を行っております。

〇MRI
 首や腰、肩、膝、足、手の精密検査が可能です。

〇リハビリ室
 国際的な資格も含め、様々な資格をもつ理学療法士が多数在籍しております。

【特殊診療】
内視鏡下椎間板切除術(MED)、経皮的内視鏡下椎間板摘出術(PED)による腰の低侵襲手術を行っています。
他にも内視鏡を用いた肩、膝の手術を行っています。

当医院の特徴

当院は50年以上にわたり地域に根ざした医療を提供してまいりました。
健康的な生活をおくるために、整形外科の病気全般や骨粗鬆症の治療を行い、皆様の健康寿命を伸ばすような医療を提供いたします。

また、可能な限り手術以外の方法で治療することを考え、手術になった場合でも個人の希望に沿った提案ができるよう心がけております。

【当院の特徴】
当院では内視鏡を用いた腰の手術を行っております(日本整形外科学会内視鏡下脊椎手術・技術認定医)。

内視鏡下椎間板摘出術(MED)と経皮的内視鏡下椎間板摘出術(PED)を行っており、可能な限り低侵襲な手術を心がけ早期の社会復帰を目指しております。

また、肩や膝の病気に対しても、内視鏡を用いた低侵襲手術を行っております。

関連情報

先生の声

交通アクセス・周辺環境

〒003-0012 白石区中央2条4丁目1-2
駐車場無料 18台

中央バス白22川下線「中央1条3丁目」下車すぐ前
JRバス 新札幌方向「中央1条3丁目」下車徒歩1分
地下鉄東西線「東札幌駅」下車徒歩20分
地下鉄東西線「白石駅」下車徒歩20分

医院周辺の天気